新型コロナウイルス感染症の発生について(第3報)

新型コロナ感染予防対策

令和4年9月3日 当法人内 特別養護老人ホーム梅の郷(新館) に勤務する職員に発熱症状がみられたため 医療機関において 新型コロナウイルスPCR検査 を実施したところ、陽性と診断されたことをご報告いたします。

≪状況≫

9/3(土) 特養(新館)に勤務する職員が、自宅で発熱。

       同職員は、8/31夜勤業務、9/1、9/2休み。

       9/3に自宅で発熱症状見られたため、出勤せず医療機関受診。

       PCR検査の結果、9/4に陽性判定。

9/4(日) 特養(新館)に入居中のご利用者16名に対してスクリーニング検査

       (抗原検査)を実施した結果全て陰性。

       同日、出勤している職員(接触した可能性のある者)7名については、

       全て陰性。

       現在、管轄保健所の指示を受け、関係機関と連絡調整をし、感染対策を

       行った上で、ご利用者及びご家族等へ対応をさせて頂いております。

≪経過≫

第1報(8/31) 職員0名  利用者2名

第2報(9/2)  職員0名  利用者2名

第3報(9/4)  職員1名  利用者0名 

ご利用者様、ご家族様、関係機関の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。保健所の指導の下、感染拡大防止を徹底し、一日も早く収束できるよう努めてまいりますので、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます

≪在宅サービス継続についてのお知らせ≫

デイサービスセンター及びショートステイ等の在宅サービスについては、感染対策を徹底した上で、保健所の指導のもと、通常通り営業を継続しております。今後、感染が拡大する場合には、管轄保健所など関係機関と相談の上、営業自粛させて頂く場合がございますので、ご承知下さい

※ 今後の対応につきましては、改めてご報告させて頂きます。

コメント